about mori-no-oto

楽器と音の出るおもちゃを作っています。
木の香りと暖かな音色につつまれ、自然と人が支え合う
すてきなくらしを創りたい

そんな想いで mori-no-oto は生まれました。

2013年2月1日 大阪枚方家具団地「家具町工房」で「森の楽器製作教室」を開設、
多くの方々に易しい楽器作りを体験していただきました。
2014年4月、「百年の森林構想」を掲げる岡山県西粟倉村に活動拠点を移し、
森と音が繋がる mori-no-oto が始動しました。

  • community

    吉井川水系吉野川源流域に位置する人口1600人の村です。2008年に「百年の森林構想」を掲げ、2058年をゴールに森林保全と心のつながりを大切にしながら地域経済発展に貢献する「心産業」創出を目指し、多くのIターン起業家を受け入れる、挑戦が続いています。
  • concept

    豊かな自然を守り、めぐみの木を使って楽器を創る。人が集い、歌い、リズムをきざむ。こんな心躍る、クリエイティブな時間を多くの人と共有し、次の世代をになう子供たちに繋げたい。一つ一つの楽器にそんな想いを込めています。
  • atelier

    西粟倉「森の学校」、旧影石小学校の理科室がmori-no- oto工房です。大きな窓に囲まれた80平米の空間で、四季を感じmori-no-otoの想いを形にしています。

access