WORKSHOP

2015.06.11 Thu / 作り方
ウッドカズー・レゾネーターの交換方法

レゾネーター(共鳴板)はカズーの重要な部品です。指で押したり、穴を開けないでください。

もし破損した場合は付属している予備と交換してください。今回は交換方法をご紹介したいと思います。

<交換方法>

①キャップを固定している2本のネジをドライバーで外し、破損したレゾネーターを取り除いて下さい。

キャップ ネジ②新しいレゾネーターを本体の穴の中央に置き、キャップをかぶせます。

レゾネーター取り出し③2本のネジを同じネジ穴に入れてゆっくり締めていきます。この場合本体のヒノキは大変薄いので、あまり力を入れて締めすぎないで下さい。軽くキャップがレゾネーターを押していて、レゾネーターがずれない程度でOKです。

④一度音を出してみて良い音であればOKです。本体の穴とレゾネーターがずれていたり、ネジの締め具合が緩すぎると音が良くありません。

 

以上です。とても簡単に交換できますがレゾネーターは穴が空いたり、押さえて変形しないかぎり長く使えます。どうぞ大切に使ってくださいね!